平成30年度 国際機関幹部候補職員選考試験

国連高等難民弁務官事務所(UNHCR)

外務省では、国連機関において将来幹部職を担い得る候補者を選抜し、派遣する事業を実施します。


1 制度趣旨
「国際機関幹部候補職員選考試験」は、ある一定期間以上の職務経験を有する方々の中から、将来的 に国連等の国際機関における幹部ポスト(D1以上、国連以外の機関においては同等のレベル)を担い 得る幹部職員の候補者を選抜するものです。本件試験によって採用された候補者は、幹部ポストを獲得 することが強く期待されていることを念頭に、配属された国際機関での職務の遂行において、将来の国 際機関幹部ポストの獲得に向けて努力することが求められます。


2 応募対象ポスト
応募対象ポストは次のとおりです。募集要件の詳細はポストの Terms of Reference (TOR)に記載され ています。必ず TOR を熟読の上、応募してください(詳細は以下リンクを参照)。

国際機関名称:国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
  ポスト名称 レベル 任地 任期 学歴 職歴 言語
1 Senior Solutions and
Dvelopment Officer
P4 コックス・バザール
(バングラデシュ)
1年
(更新可)
(※)
修士号 10年(開発分野での6年
以上の職務経験を含む)
英語に堪能なこと
 (※)当初契約期間は1年間ですが、更新可能であり、原則として通算2年間の継続派遣を想定しています。


3 応募締切
平成30年11月12日(月)23時(日本時間)


詳細は以下をご覧ください。
https://www.mofa-irc.go.jp/dl-data/2018midcareer_boshuyoukou.pdf