2011年7月20日

2011年国連事務局ヤングプロフェッショナルプログラム(YPP)試験について

国連事務局YPP試験は、2010年まで実施されてきた国連職員採用競争試験に代わり、本年から新たに実施されることとなっている、国連事務局若手職員を採用するための試験です。年に一度試験が行われ、試験に合格しポストをオファーされた者は2年間の勤務の後、勤務中の成績が優秀であれば引き続き採用され、新たな任地で勤務となります。最初の5年間で少なくとも2つの任地及び分野を経験することになります(詳細についてはこちら)。