2012年4月8日

ポイ捨て摘発強化キャンペーンについて

 

当地新聞報道等によれば、アブダビ市では、路上等公共の場での「つば吐き」「タバコの吸い殻捨て」「チューィンガムの噛み捨て」及びその他ゴミ類の投棄についての取り締まりを強化しており、違反者には以下の罰金を課しています。

 

 つば吐き:100Dhs
 タバコ吸い殻捨て:200Dhs
 チューインガム噛み捨て等(空き瓶、空き缶や紙くず等):500Dhs

 

アブダビ市責任者(公共健康局長)によれば本件に係る条令は10年以上前に制定されたものであるが、昨年11月から注意喚起及び取り締まり強化のキャンペーンを行っているとのことです。
最近、当地在留の邦人の方が罰金を課せられたという事例も発生しておりますところ、このような条令違反は行わないよう、十分ご注意下さい。